美肌は恋愛上手

bihada

美肌を手に入れて恋愛上手になろう!

良い女の恋愛テクニックは何も言葉だけではありません。
身だしなみを少し変えるだけで良い恋愛ができるようになるのです。

目や髪型、服装など女性の身だしなみで気を付けるべきポイントはたくさんありますが、特に気を付けるべきポイントは「」です。

この肌をどうにかすることで、恋愛は一気にうまくなります。

何も対処していないと肌は歳を重ねるごとにどんどん劣化していきます。

そのため、女性は化粧水や美容液、乳液、クリームなどのスキンケア用品を使って肌を綺麗に保つこともあれば、パックやローラーなど美肌器具を使って肌を綺麗にしたりと色んな行動をします。

しかし、当サイトとしてはやはり美肌を作るためには何よりも基礎となる洗顔をすることをおすすめします。

もちろん、おざなりに洗うのではなくしっかりと洗顔することが大人の女性の美肌を作ってくれます。

美肌と恋愛については、当ブログだけでなく、「オトナの女性の恋愛テクニック」さんでも書いています。

いつの時代でも美肌を作る方法は色々と準備されていますが、基本的に大事なのは「生活習慣」「洗顔方法」「コスメ」の3つです。

美容皮膚科やエステサロンに通って美肌を手に入れた場合でもいずれ肌は衰えてしまうものなのであり、「生活習慣」「洗顔方法」「コスメ」は治療だけではなく予防も兼ねているので美肌作りにはとても重要なことなのです。

参考ページ:美肌を作るスキンケア方法

肌質を選ばない正しい洗顔方法って?

肌質を選ばない正しい洗顔の手順とはどういうものでしょうか。

1.手を洗う
洗顔料・洗顔フォームを泡立てるためにしっかりと手を洗います。
2.洗顔料・洗顔フォームをしっかりと泡立てる
洗顔料を細かい泡がたくさんできるように泡立てます。
泡立てるのは苦手な人は洗顔ネットを使っても良いのかもしれません。
3.Tゾーンから優しく洗う
おでこや鼻筋、こめかみといったTゾーンから洗っていきます。
これはTゾーンには皮脂が多いからです。
出来る限り指が肌に当たらないようにして洗いましょう。
4.目元や口元は泡を載せるだけ
乾燥しがちな目元や口元には泡を乗せるだけで十分です。
5.ぬるま湯で最低20回以上はそそぐ
35度~36度の体温に近いぬるま湯で20回程度顔を洗い、泡を流します。
この時、決して洗い残しがないようにすることが大事です。
6.清潔なタオルで顔をおさえる

ごしごしと拭くのではなく、顔を押さえるようにして水分を取りさります。

7.洗顔後はすぐに保湿
洗顔後の肌は角層の水分が奪われがちなので乾燥肌になりやすいです。
できるかぎり5分以内に肌の保湿ケアを行うようにして乾燥肌になることを防ぎましょう。

この7つのことを守った洗顔を毎日続けることで男の興味を惹くような肌を作ることができるので覚えておきましょう。